黒酢の選び方

とても素晴らしい効果を持っている黒酢・・・のはずなのに、なんだかスーパーで買った格安の黒酢、毎日食べてもこれと言った変化がないんだけど・・・という人がいます。
これは、強めの穀物酢にアミノ酸を足して、着色料で黒くしただけの黒酢ではないかどうか、一度確かめてみたほうが良いかもしれません。
え、そんないい加減なものも黒酢なの?と思うかもしれませんが、別に違法でもなんでもなく、それも黒酢として販売して良いものです。

本来年がら年中大量生産出来るはずもない黒酢が、なぜそんなにも安く出回るようになったかと言うと、新基準に基づけば24時間もあれば黒酢が作れてしまうようになったからです。
実際、安価な黒酢は普通のお酢にちょっと化学的な栄養を足して作られているのが大半です。
それでも別にお酢として問題があるわけではありませんが、夢のような黒酢の効果を得られるかと言われると、ちょっとなんとも疑問ですね。

そうしたものを見分けるには、見た目では無理ですから、原料を見て元が米酢または穀物酢で、アミノ酸と着色料を足しました、という内容であれば即効製造されたものだと思えば良いでしょう。
別にそれが悪いと言っているわけではありませんが、本当に自分が欲しいものはなんなのか、ちゃんと知った上で選ぶのが正解です。

インターネット上などでは、昔ながらの産地の醸造所が、たくさんの大きな瓶の前で製造している風景などを紹介しているサイトなどもあります。
また、そうしたものをサプリメントなどとして販売しているものもあります。
健康や美容目的で黒酢が欲しいなら、まずはスーパーの棚を探すよりもネット上を検索したほうが正解な時代かもしれませんね。